よくある質問
ダウンヒルについて全国からよく寄せられる質問をまとめました。

【よく寄せられる質問】
ダウンヒルを肌に付けても大丈夫?
ダウンヒルは化粧品や医薬部外品ではありませんので、直接肌に付けるのはお控えください。
衣服、靴、手袋などにスプレーしてください。
top of page
ダウンヒルは殺虫剤ですか?
ダウンヒルには環境に優しいサリチル酸系の薬剤と、香水やフームフレグランスに使用する香料が含まれており、殺虫成分は含まれていません。
ヤマビルにスプレーすると、ヤマビルが弱くなったり死ぬ場合がありますが、殺虫効果を保証するものではありません。
ダウンヒルを殺したい場合は、火で焼く、切断する、専用の殺虫剤を使う、などで対処してください。
top of page
1本(50mL/300mL)で何回使えますか?
ダウンヒル50mLで約400回、300mLで約1,000回ほどスプレーできます。
衣服などに1回20吹きほど念入りにスプレーするとして、50mLは1本で20回、300mLは1本で50回ほど使える計算になります。
top of page
ダウンヒル300mLは、なぜこのノズルにしたのですか?
このノズルは1プッシュ0.3ccで、細かい霧状にスプレーでき、1,000プッシュできます。

一方、お風呂洗い洗剤などでよく使われる容器のノズルは、大体1プッシュ1ccを消費します。
少し荒い霧状で、吹きつけた場所が濡れるものが多いですね。
そのノズルは、洗う場所に10プッシュほどスプレーする洗剤ならばそれでもいいのですが、ダウンヒルには向いていません。

ダウンヒルを上手に使うコツは、衣服にできるだけまんべんなく吹き付けて、ヤマビルの通り道をふさぐこと。
念には念を入れてスプレーすると、20プッシュほど使うこともあります。
でも乾いても大丈夫なので、一箇所に大量に(濡れるまで)吹き付ける必要はありません。
300mL容器のノズルは、そんなダウンヒルの特徴を活かすために選定したものです。

※参考資料=当店で行ったトリガースプレーの噴霧性能調査
top of page
体の1ヶ所につき何吹きぐらいすればいいですか?
スボンの裾や袖口には各4吹き、腰周りには8吹き、襟元には6吹き程度が目安です。
あまり多く付けすぎると目や鼻に刺激を感じることがありますので、付けすぎにご注意ください。

ダウンヒルは多く付ければ効き目が上がるという成分ではありません。
付ける量ではなく、むしろ吹き付ける面にムラができないように丁寧にスプレーすることで、ヤマビルの進入を食い止めることができます。
top of page
ダウンヒルをつけて活動していると、目や鼻に刺激を感じるのですが・・・
活動している間に体温が上昇し、ダウンヒルの成分に含まれるメントールが匂いたち、目に刺激を感じたり匂いがキツく感じることがあります。
特に帽子や襟元にダウンヒルを吹き付ける場合は、あまりたくさんつけないようにしてください。
またタオルに吹き付けて首に巻く場合は、タオルで顔などを拭かないようにご注意ください。
top of page
上から降ってくるヤマビルにはどうすればいいですか?
ヤマビルが動物を待ち受ける場所は地面(また地面に近い場所)と考えられていますが、「山を歩くと上から降ってくる」というお話をよく耳にします。
木の葉の裏にぶら下がったヤマビルが、下を歩く動物が枝葉に触れることで振動をキャッチし、ポトリと落ちることもあるとも考えられます。
「絶対にそんなことはない」という主張する方もいらっしゃいますが、当店としては実際に山に入った方々の声を尊重する立場をとっております
ヤマビルの生態はまだわからないことが多いため、皆様から寄せられる声は大切な情報です。

ヤマビルが上から降ってくるような場所では、ダウンヒルを肩周りや帽子にスプレーしてください。
ただ顔に近い部位ですので、ダウンヒルを付けすぎると目がしみたり顔がほてることがありますので、付けすぎにはご注意ください。
top of page
どのくらいの期間、保管できますか?
商品の箱に入れた状態で冷暗所に置いたとして、1年程度とお答えしています。
ただし成分に含まれるサリチル酸系の薬剤の効き目がどのくらい続くかは保証の限りではありません。
できるだけ早めに使い切ることをお勧めします。
top of page
他の虫には効かないの?
ダウンヒルはヤマビルが嫌う成分を調合しているため、他の虫が嫌がるかどうかは不明です。
ただお客様からは「ダウンヒルをつけるとに刺されにくくなった」「ブユ(ブヨ)が寄ってこなくなったので助かった」という声をいただきます。
当店代表の母も、昔から蚊に刺されやすく、刺されると腫れ上がってなかなか治らず苦労していましたが、試しにダウンヒルを体に吹き付けると、畑に出てもほとんど刺されなくなりました。
この作用には当店でも驚きましたが、まだヤマビル以外の生物や虫に対しては正式な実験をしておりません。
メントール系香料が配合されているので、ス-ッとするハッカ油を嫌うと言われている蚊やブユ(ブヨ)には何らかの作用を及ぼしているのかもしれません。
top of page
水に濡れたり、雨の日でも使えますか?
ダウンヒルの成分は、水に濡れると流されてしまいます。
足元が水に濡れやすい場所では、靴ではなく靴下やズボンの裾に多めにスプレーしてください。
また雨の日の使用はお控えください。
top of page
ダウンヒルをつけてもパンツの中に侵入されましたが噛まれませんでした
「背中や靴やパンツの中にヤマビルが入ってしまったけれど噛まれなかった」という声をいただくことが少なくありません。
ダウンヒルも完璧ではありませんので、ダウンヒルの吹き付け方にムラがあったり、スプレーした箇所の薬剤が薄くなってしまったりすると、ヤマビルに下着の内側まで侵入されてしまうことがあります。
しかし侵入するまでの経路にダウンヒルが付いていると、ヤマビルの体にダウンヒルが付着するためヤマビルが徐々に弱ってきます。
肌に到達したときにはすでにヤマビルは元気をなくし、グッタリと弱っているため吸血行動に出ないからではないかと考えられます。
ヤマビルの効果実験でも、ダウンヒルが付着した場所をヤマビルが歩くと、くねくねとのたうちまわり、弱り切って死んでしまうことがありました。
top of page
別の容器に入れ替えても大丈夫ですか?
ダウンヒルにはエタノールや薬剤が含まれるので、材質はガラスかPP(ポリプロピレン)、またはこれら成分を入れても問題がないと保証されるPE(ポリエチレン)製の容器に移し替えてください。
PETボトルの場合は、必ずボトルの販売元にご確認ください。
top of page
50mL容器は詰め替え容器として何回使えますか?
ダウンヒル 50mL容器は、空になったら詰め替え容器として使えますが、耐用年数は2年を目安にしてください。

長く使っていると容器の底の、ノズル先端が当たる部分が徐々に痛んできます。
そこが白く変色し始めたら交換の時期だと判断してください(そのまま使い買い続けると穴が開いて液体が漏れます)。
top of page
ダウンヒルはどこで製造されてますか?
ダウンヒルは秋田県秋田市にある当店内にて製造しています(Made In Japan)。
工場ではありませんので、調合から充填、そしてパッケージまで、私たちが1本ずつ手作業で作っています。
top of page
ダウンヒルに動物由来成分は入っていますか?
ダウンヒルには動物由来成分は入っておりません。
top of page
ダウンヒルに防腐剤などの添加物は入っていますか?
ダウンヒルには防腐剤などの添加物は入っておりません。
top of page
忌避剤のパッケージらしくないキャラクターですが・・・
ヤマビルからイメージされる暗くて嫌な雰囲気を避け、「中身はハードに、外側はソフトに」をコンセプトに、「若々しく」「明るく」「爽やかな」イメージを表すためにキャラクターを採用しました。
キャラクターの服装は、山に入る際の服装の目安としていただけるよう、お子様にもわかりやすいデザインにしております。
top of page
なぜ香水専門店が製造しているの?
当店では従来より地球環境に優しい企業活動を推進するため、ゴミの減量、紙の再利用、簡易包装・梱包などを心がけており、自然環境の荒廃がもたらすヤマビル被害への対策が目的で開発されたダウンヒルに、とても共感を覚えたというのが最も大きな理由です。

また、香水もルームフレグランスも、そしてダウンヒルも、製造工程にそれほどの差はありません。
当店では香水の香料調合、ルームフレグランスの製造を手がけているため、比較的スムーズにダウンヒルを製造することができました。
top of page
top of page