ダウンヒルとは?
「ヤマビル除けスプレー ダウンヒル」は秋田県立金足農業高校の生徒と先生が開発しました。
同校の生徒がヤマビル被害に悩む農家の方が農業を捨ててしまうケースがあることを知り、その悲しい現状を改善できないかと思ったのがきっかけで、2009年から忌避剤の研究を開始しました。
約1,000回に及ぶ実験を通して最も有効な忌避成分と配合率の特定に成功した後、2010年に特許を申請。
そして2013年に特許が認められました(特開:2012-97061 有害生物防除剤及びその使用方法)。
現在は当時の生徒はすでに卒業し、指導にあたった先生も同校講師を退き本業の研究職に就いておられますが、今後もヤマビル被害を無くすための研究・啓蒙活動を進めるため同校内に「NPOヤマビルプロジェクト」が発足されています。

本商品は、その特許技術を採用した「人里にヤマビルを持ち帰らないため」の商品。
人とヤマビルが共存し、ヤマビルの生息域を無用に広げないための「ヤマビル除けスプレー」です。

すでに市場ではヤマビル忌避剤が多数販売されていますが、本商品はDEETを使用せず、ごく一般的な試薬と香料(サリチル酸2-ヒドロキシエチル、L-メントール香料)及びアルコールのみ使用しています。
野山に散布する殺虫剤は、ヤマビル以外の生物・植物などの生態系への影響を避けられませんが、本商品はヤマビル駆除を目的とした殺虫剤ではありません。
人間の衣服に噴霧することでヤマビルを寄せ付けないことを目的として開発されたものです。
またヤマビル被害地域では長年の経験則からの「言い伝え」によるヤマビル忌避材料がいくつかありますが、本商品は特許技術に基づいた成分配合により、「言い伝え」ではなく科学的にその効果が期待できる商品です。

【用途】
山歩き、キャンプ、ハイキング、山菜採り、渓流釣り、山仕事などのお供に。

【特徴】
  • 殺虫剤ではなく、身体にヤマビルを寄せ付けないための、ヤマビルが嫌いな成分を配合しました(DEET不使用)。
  • 特許技術採用(特開2012-97061 有害生物防除剤及びその使用方法)。
  • ヤマビル対策に関するヤマビル対策啓発パンフレットを同梱。
  • 売上金の一部は、ヤマビル対策の研究・開発を続けている、NPOヤマビルプロジェクトのために使われています。

【ご使用上の注意】
  • 直接肌につけないで下さい。
  • アルコールで変質・変色する素材に塗布しないでで下さい。
  • 高温になる場所や直射日光を避けて保管して下さい。
  • 火気厳禁。

【原料について】
  • 動物由来成分不使用。
  • 防腐剤等の添加物不使用。

【成分表示等】
品 名 ダウンヒル
分 類 ヤマビル除けスプレー
容 量 50mL/300mL/詰替用200mL
成 分 アルコール、水、香料、サリチル酸2-ヒドロキシエチル
製造
販売元
パレアンヌ
〒010-0916 秋田県秋田市泉北1-15-1-103
TEL.018-874-9883
ダウンヒル 50mL
プッシュスプレータイプ
50mL
1プッシュ0.12cc
参考価格 ¥1,350(税込)

ダウンヒル 300mL
トリガースプレータイプ
300mL
1プッシュ0.3cc
参考価格 ¥4,320(税込)

ダウンヒル詰め替え用 200mL
詰め替え用
200mL
参考価格 ¥2,970(税込)
製造風景
製造風景
製造風景
top of page